2017年06月24日

稚鯉 どうでしょう

皆さんおはこんばんちわ、ブルーマンです。まずはこちらをどうぞ。

D3E8BE7A-8ADA-406F-B02D-7662980736E5.jpg

出遅れましたが、一年ぶりの入荷です!

稚鯉!

ちっさいです。
AC246BEE-440E-4DEC-8150-A1A8037AEF7A.jpg

こんな小魚が血統と管理次第でメーター越すのですから驚きです。価格も土地付き一戸建て(地域によりますが)と同等レベルの価格になるんです。すごいです。

そんな錦鯉の稚魚の選別漏れ、エサ用の販売です。中には片目なしや背曲がりなども含まれますが、価格で勝負!
去年より価格を下げさせていただきました。

餌にするも良し、水槽で愛でるも良し、大きく育てるも良しの魚です。

いかがでしょうか?

ただ、鯉です。黙っていても大きくなるので覚悟は決めて飼育にあたっていただければと思います。

間違っても河川や自然の中に放流するなどの蛮行はご遠慮下さい。不法投棄となんら変わりありませんのでご注意を。

それではまた。

次はメダカかな〜



posted by チャーム金魚&メダカ Blog担当 at 17:20| 日淡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

鰱!

こんにちは
金魚&メダカブログに初登場のナーリーです!(`・ω・´)ゞ
アブラボテ.jpgヤリタナゴ.jpgタイリクバラタナゴ.jpgカゼトゲタナゴ.jpgイチモンジタナゴ.jpgシロヒレタビラ.jpg
タイトル通り今回は日本淡水魚のタナゴの紹介です。 ※正直読めませんでした・・・
ところで皆さんタナゴの由来はご存知でしょうか?
卵もなくいきなり田んぼに子供が現れるため、田んぼの子 → 田子 → タナゴになった説
タヒラコ(平たい魚)からタナゴになった説、etc.
まぁ、諸説あるので本当のところは分かりませんが・・・

そんなタナゴの最大の魅力はやはり鮮やかな婚姻色ではないでしょうか?
繁殖の季節は婚姻色が綺麗にでますが、何と言っても二枚貝のを中心に縄張りを主張する時が一番婚姻色が綺麗にでます。(*´ー`)
何が言いたいかというと是非タナゴご購入の際は二枚貝もご一緒にお願いします!!
チャームでは各種タナゴ以外にもタナゴの繁殖に使える二枚貝も数多く販売していますので、タナゴに興味のある方は是非二枚貝もチェックしてください。
カラス貝.jpgドブ貝.jpgイシ貝.jpg
↑現在販売中の二枚貝はこちらから!
カラス貝は久々リリースになります。
ちなみに今現在の出荷サイズは以下の通りですので、水槽、池等のサイズ合ったサイズの二枚貝を探してみてください。
イシ貝<ドブ貝=カワシンジュ貝<カラス貝
そういえば聞いた話によると、大きいマシジミに卵を産むタナゴもいるそうですよヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

それでは今回はこの辺で!
またいつの日か!(๑•̀ㅂ•́)ノシ
posted by チャームスタッフ at 14:39| 日淡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

青いハサミ どうでしょう

皆さん、おはこんばんちわ。ブルーマンです。先ずはこちらをどうぞ。

D3CD7C26-A6E6-4DF0-BB54-19A06ADA3E6C.jpg

ミステリークレイフィッシュ  ブルー  入荷しました!

結構、人気者で気がつくといなくなってる奴です。

89891143-30ED-454D-9BE4-3AEFC51EB841.jpg

こんな綺麗な青ですがね・・・たまに茶色に戻っちまう奴もいるんですよ〜
ドキドキですね〜、脱いだら茶色。茶色は茶色で非常に綺麗なんですよ、模様がしっかり見れて良いものです。

5BAA747F-44F8-4E9B-AD5E-DFAEF696251C.jpg

中には地色の濃い個体もいて、どれが来るかはお楽しみ。


ミスクレなので単為生殖します。1匹で増えます。青い個体が出てくるかもしれませんよぉ〜

近日、アップしますのでお楽しみに。

あっ、間違えても放流とか逃げ出す可能性がある環境では飼育はしないで下さい。帰化する可能性か無いわけではありません。
12月に抱卵した個体は10度前後の水温で孵化しました。ある程度の耐寒性はあるので第二のウチダザリガニにならない様にルールを守って飼育を楽しみましょう。



それではまた。



posted by チャーム金魚&メダカ Blog担当 at 20:58| 日淡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする