2015年05月16日

市場どうでしょう。

皆さんおはこんばんちわ、ブルーマンです。まずは此方をどうぞ。

1ADAE9E0-74BA-40F3-8085-1232280C3E7B.jpg
埼玉県養殖漁業協同組合開催の金魚市場の五月の風景をお届けします。
上の写真は手前がメダカで半分辺りからが日淡関係となっております。
暖かくなってきて、シーズンインしたメダカの出品が多いです。特に新しい変わりメダカは高額で競り落とされていきます。

B05CCBA3-D69E-41B0-A104-E7D1DE468C05.jpg
こちらはヘルペス処理されていない、一般?の金魚です。今回は三列迄しか無く若干寂しいですが、夏に向かって増えていき五列位までは出品されます。

D89FE6BA-3E76-405E-A070-5D6AB65D9DF8.jpg65B33C6D-7A28-46C9-A984-2CBE674B5298.jpg
最後は似たような二枚の写真ですが、ヘルペス処理された金魚達の競り場です。
ここには、志村養魚場、木村養魚場、平賀養魚場(順不同、敬称省略)などが出品されています。
こちらは金魚によって高額で取り引きされる場合が多く、熱い競り場となっております。

金魚、メダカの夏が始まってます!これからも良質の金魚をお届けするべき仕入れに頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

追伸。
春先より小赤の慢性的な品薄状態が続き、卸価格も比例して上がっており、お値段をなんとか抑えて販売しておりましたが、先週よりお値段を上げさせて頂きました。小赤の供給量が回復し次第通常価格へ順次移行しますので、今暫くのご容赦をお願い致します。

それではまた。


posted by チャーム金魚&メダカ Blog担当 at 18:39| 魚のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする